ホビーからサイエンスまで。節操なしのごった煮「かそ。ろぐ」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脳みその中がのぞかれる時代がすぐそこに?
2008年12月21日 (日) | 編集 |
なんかどんどん人間が、人間以外のものに化しいっているような(汗)

夢を映像化!?脳内画像を脳活動から再現

人が目で見て認識している視覚情報を、脳活動を調べることで読み取り、コンピューターで画像として再現することに成功したそうです。
この記事見たときは
『一体どこのインタプリターインターセプターぢゃー(゜Д゜)!』
と思ったもんです(分からない方、すいませんm(__)m というより、間違えてごめんなさいだなw)

まぁ、なんでもそうですけど、技術ってのは塚方さえ誤らなければ便利なものなので、今後この辺の倫理観についても検討される事となるんだろうなぁと。
さじ加減って言うのが一番難しいのよね。
[続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース
新種続々??
2008年09月22日 (月) | 編集 |
数日前のエントリーでは、グレートバリアリーフの周辺で
新種のクラゲ他が発見されたけど、フィジーではイグアナですか(゜Д゜)


フィジーで新種イグアナ発見=鮮やかな緑色-米豪チーム

新種だってさ うおーぷりちー(´▽`)♪

でもそんなに簡単(ではないだろうけど)に新種なんて見つかるのかな。
ただの亜種とかじゃないんだろうか・・・。


ちなみに元記事はこちら 
Scientists Discover a New Pacific Iguana and More Clues to Longtime Mystery【USGS】

そのうち読みたいけど、まんま「そのうち」でおわりそうだ~(;´▽`A``

テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース
よのなか未知がたくさん
2008年09月20日 (土) | 編集 |
これ↓、なんだと思います?

ふしぎないきもの

見た瞬間、シャボン玉に見えました_(^^;)ゞ




多様な未知の生物、豪サンゴ礁で発見  【National Geographics】

この生き物、オーストラリアのグレートバリアリーフ内で見つかったクシクラゲですって。
調査対象のさんご礁周辺では、この他にも多数の生物が発見されているとか。

まだまだ未知にあふれた地球を大切にしないとですね。
(とかいいつつ、深夜にネットしている不心得もの(;´▽`A``)

例によって、「続きをみる」に、本文掲載しておりまし。
[続きを読む...]
テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース
宇宙の花火
2008年06月08日 (日) | 編集 |
きれいですなぁ・・・(´д`*)

こだま現象

<こだま現象>超新星爆発示す光の「こだま」 300年遅れで地球に 日米独チーム観測

超新星が爆発した際に生じた明るい光が、周辺の塵に反射して起きるそうな。
地球は恒星じゃないから超新星にはならないけども、デブリの量は半端ないので、
もし超新星爆発が起こったら、そうとう美しい花火になるんだろうな(超アバウト)。
うーん、罪深い(笑)


以下、記事が削除された時のための記事全文転載(笑)

[続きを読む...]
テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース
英国の研究グループが「食品添加物」に物申す!
2008年03月29日 (土) | 編集 |
よそで書いたサイエンスねたを転載~

「着色料や保存料などの添加物と多動症の関連性」英国の研究グループが発表




食品添加物ネタです。安息香酸ナトリウム(Na)

この記事自体は、人間の子供の「多動症」の発症(?)一要因として
食品添加物である「安息香酸Na」の摂取があげられるのでは?
と言う内容。


でも、記事書いた人の感覚と言うか…(^^;)
「カクテルに含まれる」とか言う引用を、子供の健康のネタに
使って良いのかという疑問からはいってみたりして(ソレとるソレとる)



多動症というと、脳の生理学的な障害で起こる問題行動(発達障害)です。

添加物が、脳の大切な機能を混乱させてしまうこと自体
恐ろしいことなんですが、記事にもあるように「食品に気をつけるべし」
の一言で済むんですよね、人間の場合。情報も多めだし。

でも、ペットは生涯、与えられたものしか食べられないから困る。
一応、飼い主がよいフードを選べばいいけど、正直よくわからない。
この辺は、もう昔から、長いこと言われ続けていることだけど、
わからないものはわからない。

例えばジュースを飲まないペットと、飲むことも多々ある人間とじゃ、
「気をつける」の度合いとか、注意の仕方がそもそも違うと思う。

そんな訳で、ペットにもみられる問題行動も、性格とか、しつけとかだけじゃなく、
普段の食餌にも起因しているのかも…とイロイロ不安になって
ちょっと調べたら…。

あった…。あったよ、食べるタイプのペットの消臭剤…∑ ̄△ ̄;)
安息香酸Na入りのやつ。
しかも小動物用のも。

『添加物=行動学的な悪影響を及ぼすもの』とは言い切れないけど、
(研究チームも断言はしてないし) はっきりと名前が挙がっちゃっている
モノが入った、さらにはあげる必要のないものは、動物にあげるのはやめよう!

   「いいじゃない 臭くったって フェレだもの」 

と、風の音を聞きながら、つれづれに詠んでみたり…(アホ)。

テーマ:サイエンス
ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。