ホビーからサイエンスまで。節操なしのごった煮「かそ。ろぐ」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと本気で(-゛-;)-追記アリ
2008年08月09日 (土) | 編集 |
アメブロからの転載です。

ブログサービスの変更(つまりはお引越し)を考えています。




理由は、
・見当違い過ぎるメンテナンス内容。
・CAが今までとってきたAGに関する営業戦略。
・ここ最近の、アナウンスのないこまごまとした改変。
・そして、こちら
の記事(下段アタリね)。
などです。
情報源は、探せば他にもありますが、何だかしっくりこないことが多すぎて
イヤーな感じがしていたんですよね。割りと目に入る範囲で。
SEじゃないので、深いシステムはさっぱりわからないので、ここでいう細かい変更とは
たとえば「宣伝の文字が大きくなったんぢゃね(`×´)」程度の「感」ですが(笑)




誤解されると困るけど、ここのシステムは初心者に対してフレンドリーだし
(シニアクラスにはヌルいのかもだけど)、よそのサービスと違って
友達が作りやすく輪が広がりやすいSNSちっく?なところなど
いい面もたくさん持っています。
ブログの楽しさを感じたのもアメブロが初めてなので、一方的に
不信感を持ちたいとは思っていません。
上述の理由については、ボランティア企業じゃないんだから、
一部においては当たり前の部分だってたくさんあります。




でも、何も言わずに微妙な改変を繰り返し、さらにはアフィリエイトに無縁の人
にも知らぬ間にAGでのアフィリエイトに促すような(丸め込むかのような)営業戦略。
(この数日間で、そう匂わせることが結構色々ありましたよ・・・)
そしてきわめつけ、「無広告の有料化ブログサービスの提供(年内予定)」



CA(アメブロ)界での格差社会(ノ´▽`)ノ ⌒(呪)の始まり~(苦)(*)




つーか、画像のサムネをクリックしたら、今まではただの写真だったのが、
宣伝だらけのレイアウトに変わっていたときにビックリしたと同時に


「そろそろはじまるな(-""-;)ここはルームかよ」とは思ってたけど、
あっさりと、しれっと告知来ましたね・・・。





CAによるCheepで、ClearじゃないCruelなシステムが出来上がるかも。






ここで出会えた多くの方々は、自分にとってかけがえのない友達なので、
交流しやすいここを置き去りにするのは非常にムツカシイのですが、
もっと本格的に改変が発表されるまでには、なんとか対策を練ろうと考えています。
残る、去る含めてね。
(要は、最上級の選択となると、自分の側の準備に時間がかかるのね・・・)




最近色々とムカつく原因がここにあったとは、のんきすぎる「かそ。」もびっくりだー




(*)この文章は、ややヒートアップしている頭で書いたので、色々と誤解を
生むような表現、過不足などもあるかと思いますが、その点については
読み直してから加筆修正することもありえます。
御指摘等もお待ちしております。




でも、自ブログはそこまでして守るほど価値のあるデータなのか?
と言うのが、目下の懸念と言うか難問だったりします・・・。


難題だ~


(*)有料サービスが出来るのは悪いことじゃない。
でもこのままのシステムで、広告が外れる以外の付加価値が
ないとしたら、意味のない有料化としかいえない。


[続きを読む...]
スポンサーサイト
【緊急】フェレット保護情報【ビバ・フェレット様より】
2008年06月30日 (月) | 編集 |
ビバ・フェレット様のレスキュー掲示板に
掲載されている保護情報です。



2008/06/18現在、里親様の決まっていない、10匹もの可愛い
フェレット達が大阪府動物一時保護センターで保護されています。


大阪府(近県も可)在住の、飼育経験のあるお迎え可能な方。
是非、この子達に救いの手を差し伸べてあげて下さい!
当方関東在住の事もあり、残念ながら直接できることがありません。


フェレット達についてはビバフェレット様の掲示板にて詳しく書かれていますが、
ビバ・フェレット様では仲介はされていません。


センターの見学や里親のお申し込み、食餌などの差し入れ等は、直接
大阪府動物一時保護センター(電話: 06-6941-0351)」迄お願いいたします。


センターの見学は要予約ですのでお気をつけ下さい。


掲示板の方に下記のような、店長様からの言付けがありますので、
センターのHPと併せて熟読のうえ伺われますよう、よろしくお願いいたします。

  顔写真からはわかりませんが、結構よごれていたりもしています。
  訪問される際には、濡れタオルなどを持参いただき、
  汚れた箇所を拭いてあげたりしてください。
  今回は、全員の爪切りと耳掃除(耳ダニの薬点耳)をしておりますが、
  よろしければ爪切りなども持参していただき、爪切りなどのケアも
  お願いいたします。(全員保定せずに爪が切れるくらいに落ち着いています。)
  不要なハンモックなどあれば、差し入れてください。



本記事および画像はビバ・フェレット様の許可を得て掲載しております。
転載等をご希望の方は、ビバ・フェレット様(072-624-0053)まで
お電話にて直接ご連絡くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


以下に、フェレットたちの詳細を掲載します。
興味のある方は「続きを読む」をクリックしてください。


[続きを読む...]
テーマ:里親探し
ジャンル:ペット
皆様の力を借りる時が来ました。(転載記事)
2008年06月24日 (火) | 編集 |
まずはメディアが現地に入りました。(転載記事) を先にご覧ください。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─転載ここから━─━─━─━─


話題のブリーダーが、テレビ局の取材に答えるんだそうです。

テレビ局の方はこのページをご覧になられています。

ぜひ、皆様方の聞いてみたいことを書き込んでください。

皆様の意見も参考になるかもしれませんし、ここで悶々としているよりも、
ドンと聞いてしまいましょうよ。ディレクターの方も、
熱心な方ですのできっと皆様の気持ちを汲んでくださると思います。

次は、皆様が変化に向かい実際に活動ができます。
ついに、ここの読者の皆様を巻き込んでしまいましたね。

さ、一緒に戦いましょう。
これも作戦通りです。

宣言したとおり、皆様の力を借りるときが来ました。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ここまで━─━─━─━─━─



コレをご覧になった皆様。
是非、記事転載元の『皆様の力を借りる時が来ました。 (開業獣医の独り言)』
までご意見お願いいたします。
私も、ない頭めぐらせて質問事項を考えます。
某多摩センターの悪徳獣医師の時のように、世論を反映させる時だと思います。


※)転載およびトラックバックはご自由にお願いいたします。
テーマ:許されない出来事
ジャンル:ニュース
メディアが現地に入りました。(転載記事)
2008年06月24日 (火) | 編集 |
先日転載したペットブームの裏側で殺される犬たちの経過報告です。
例によって、レイアウトのみ改変しています。


今日までの経過は、転載元の「開業獣医の独り言」にて報告されています。
そちらも併せてご一読いただけたら幸いです。


いよいよ本格的にメディアが動き始めました。
ペットや動物に関わる、多くの痛ましいことを防ぐための
布石となる大きな事柄だと、私自身は考えています。
出来るだけ多くの方に見ていただけたらと思っています。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─転載ここから━─━─━─━─

昨日は新聞社、本日はテレビ局の取材が入りました。

現地まで案内し、私はそのまま子供とマクドナルドへ・・・。
取材はすべてメディアにお任せしています。

院内でもコメントの取材がありました。

子犬工場と化しているブリーダーに言いたいことは?
と聞かれました。

心の中では、命をなんやと思ってるんじゃぁぁぁ!ぼけぇぇぇ!!

と叫んでいましたが、冷静に・・・。

一般の方々の価値観で、嫌悪感を抱かないような方法での
交配をやっていただけたらと思います。



とだけ言いました。

ブリーダーには、今回問題となっているようなタイプと、
シリアスブリーダーと呼ばれるタイプがあります。
後者のほうは本当に真剣です。そして、知識も豊かです。

本当は、ショップで購入する際にも、その犬がどこの生まれかを
確認してから購入してほしいんですよね。安いからいいだろうと思って、気軽に
ショップから購入している人も、このような子犬向上の経営に一役買っているのです。

だましやすい消費者をうまく使っているなぁと思います。
本当にだまされない飼い主さんになってもらうために、獣医師がもっと
情報公開を進める必要があるのかもしれません。悪いのは、
決してブリーダーだけではなく、そのようなことを助長している消費者もそうですし、
目を背けてしまっている獣医師も悪いのだと思います。

今から変えていかないといけません。

残るは、テレビ局と、新聞社数社。
さて、どう動くのでしょうか?

今日もお願いしましたけど、崩壊されると、広島以上の頭数になります。
過剰な煽るような放送は避けていただくようにお願いしました。

しかし、今回の放送局さんは本当に熱心なんですよね。

で、新聞社と放送局さんのどちらにも共通しての意見ですけど、


麻酔薬所持っていいんですか?


自分で帝王切開ってできるものですか?

という意見をいただいています。

じゃぁ、獣医の大学で教える手術の手技って、、、、
わざわざ大学に行かなくてもいいんじゃないか?ってすら思えてきます。

我々獣医師は、ほぼ100%の成功率で手術ができます。日々精進の賜物です。
いい加減な設備でやっているわけではありません。

そのブリーダーに、そんな設備があるのか?

繁殖に使われる犬はしょせん子犬工場の設備の一部で、
その設備に異常がある場合には、個人で修理してもいいという見解が
出た背景をこれから探るようにしたいと思います。

新たな戦いが始まりました

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ここまで━─━─━─━─━─


記事転載元: メディアが現地に入りました。 (開業獣医の独り言)



※)転載およびトラックバックはご自由にお願いいたします。

              →皆様の力を借りる時が来ました。 もご覧ください。
テーマ:許されない出来事
ジャンル:ニュース
調査について開示請求 ~麻酔薬所持のブリーダー~(転載記事)
2008年06月18日 (水) | 編集 |
先日掲載した「ペットブームの裏側で殺される犬たち」
経過報告のひとつで、08/06/17の最新版です。
例によって、レイアウトのみ改変しています。

今日までの経過は、転載元の「開業獣医の独り言」にて報告されています。
そちらも併せてご一読いただけたら幸いです。

注意)以下の転載文は、衝撃的な内容を含みます。



少しづつですが、確実に進んでいます!
皆様もご覧になって、悪徳ブリーダーをひとりでも多く減らすための
啓蒙活動(ブログに転載するなどネットで広める程度ですが)を
行っていただけたらと思います。


何が起こっているのかを熟考し、一人でも多くの方に気づいてもらえますよう
是非よろしくお願いいたします<(_ _)>  

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─転載ここから━─━─━─━─

追加報告です。

担当保健所に、資料の開示請求を行います。

私は、今回の一件を通して、行政の担当者さんの丁寧で、
親切な対応に驚きました。
公務員って・・・。って思っていた部分が多々ありましたし、
今までのこのような事例から期待もしていませんでした。でも、
ここまで詳細な報告がここでできるのも、行政と共同でやっていけると
信じられるようになってきたのもすべて担当者さんのおかげだと思います。

さて、資料の開示請求をしてきました。
約二、三週間で、正式書類が届きます。

さて、その結果はここでも報告できたらと思います。

でね。今日保健所の担当者の方と会ってきました。

動物用の医薬品薬の所持は、酪農家ではありえることだそうです。
犬に関しては???どうなんでしょうね?

狂犬病予防法については、近く再度の調査が入るそうで、あまり
改善がない場合には行政からの告発も視野に入れているそうです。

その他いっぱい問題がありますけど、それより現在200頭以上の
犬がいる中で簡単に崩壊させてはその後が大変になります。
慎重にいかないといけません。


ここで私が書いている話が、空想で皆さんが踊らされているって
わけではないってやっと証明できるわけです。このような事実が
あるということを堂々とここで書こうと思っています。

数社のテレビ局の取材も徐々に動き出しそうです。

現在、獣医師法などに関して農水省からの回答待ちで、
その回答により一気に動くかもしれません。
ただ、自分の犬の帝王切開に関しての判断を悩まれているようです。
うーん。悩むんだぁ・・・・。
フレンチブルってほとんどが帝王切開なんだけどなぁ・・・。
ブリーダーなら知ってると思う。何より、ここまでやってたら
核心はんだよなぁって思うんですけどね。

行政さんは本当に慎重な対応をされますね。
私のような感情的な軽率な行動をとる人間には勤まりません。

でも、麻酔薬の所持が一般人でも可能ということに
なってしまうのは怖いことです。
法律になければ、作るしかないです。

崇高な精神の職業としての資格を国家より与えられたもののみが
所持を許された時に人を殺める可能性もある薬剤を、一般の方まで
所持が認められるということは、危険ではないでしょうか?

このブリーダーは迷惑がかかるからということで、麻酔薬の出所を
言ってないそうですけど、迷惑がかかる以前に、出所まできっちりと
暴いていかないといけません。

皆様はどう思いますか?

記事転載元: 調査について開示請求~麻酔薬所持のブリーダー~
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ここまで━─━─━─━─━─



『かそーどなりの感想・・・』
非常にゆっくりながら(スイマセン)着実に前へと進んでいるようです。
もう少し、他のブリーダーさんとも協力できれば、もっと効率的な
アプローチが出来るのでは?と素人ながらに考えてしまう所です。
それにはなによりもマスメディアを唸らせるような証拠がでてくれば、
少なくとも「しば先生」が長い時間をかけてやってきたことが
正しかったと証明できる日が来るのかもしれません。

脇役に出来ることが少ないのが、非常に残念です。。。
 

テーマ:許されない出来事
ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。